ヒアロディープパッチ 口コミ

 

ヒアロディープパッチは肌の保湿に欠かせないヒアルロン酸を針状にして、就寝前に気になる箇所に貼って寝るだけの簡単ケアとして注目されています。

 

そんな特殊な技術を採用しているヒアロディープパッチですが口コミサイトを見ていると、

 

「クマやシワに効果がありました」「額のシワやミケンのシワが解消されました」のような良い口コミばかりを見ていると

 

「本当なの?」

 

「ステマじゃないの?」

 

って思ってしまいますよね。

 

なのでここではヒアロディープパッチの悪い口コミ・悪評なども調べてきましたので、ご紹介していこうかと思います。

 

ヒアロディープパッチの悪い口コミ

ヒアロディープパッチの悪い口コミはアットコスメから調査しました。

 

ヒアロディープパッチ 悪い口コミ

 

全体の口コミが509件でした。

 

評価 口コミ件数
悪い口コミ 27件
普通の口コミ 117件
良い口コミ 365件

アットコスメの評価を調べてみましたが、良い口コミの評判が多く、悪い口コミでは全体の5%しかありませんでした

 

今回はその中の悪い口コミについて紹介します。

 

※アットコスメは7点が満点なので「悪い口コミを1〜2」「普通の口コミを3〜5」「良い口コミを6〜7」で数えています。

 

悪い口コミのまとめ

 

  • 効果なし
  • 価格が高い
  • チクチクする

 

肌質や生活環境によってどうしても合う合わないがあるのは仕方がないことです。

 

しかし、悪い口コミを投稿している方の中には効果が出にくい使い方や間違った使い方をしている点が見られました。

 

これからはそんな悪い口コミの原因と対策について解説してきます。

 

効果なしの口コミ

・2個使ってみたけど目に見える効果はなかった
・ほうれい線が消えることはありませんでした
・目の下のたるみに効果がないです

 

効果なしの原因と対策

効果なしと悪い口コミをしている方の原因は、使用期間が短い、美容整形のヒアルロン酸注射と同等の効果を求めている、シートの貼り方を間違えている、といった共通点が見られました。

 

なかでも、シートの取り扱いを間違っている方が多く「貼り直しをしている」「指でシートを触っている」「クリームを塗ったベタベタの状態で貼っている」のような使い方をしているのが目立ちました。

 

マイクロニードルパッチの主成分は、ヒアルロン酸で出来ているので貼るときに指でニードル部分を触ると、溶けたり折れたりするので最大の効果が得られません。
貼るときのコツは、しっかり肌を保湿したあとニードル部分を指で触らないようにシートを貼るといいでしょう。
また、保湿クリームを塗っている方はシートを貼った後に塗れば油分が肌につかないので剥がれの防止にもなりますのでおすすめです。

 

価格が高い口コミ

・1枚のコストが高いので継続が難しい
・まとめて買っても高い

 

価格が高い原因と対策

ヒアロディープパッチは1シートあたり450〜550円しますので高いという悪い口コミですが、ヒアロディープパッチの他にもマイクロニードルパッチを作っている会社の平均価格を見てみると1シートあたり600〜900円します。

 

なのでヒアロディープパッチは高いというより比較的安価な値段で販売していますね。

 

マイクロニードルは、注射の代わりとして世界中が競って作っている医療の1つのツールですので、他の化粧品と比べて高く感じてしまうのは仕方ないことかもしれませんね。

 

チクチクする

・敏感肌なのでチクチクして痛かった
・チクチク痛くて眠りにつけない
・痛いというよりもチクチクした痛さ

 

チクチクする原因と対処方法

チクチク痛いと感じていることはしっかりシートが密着している良いサインと言えます。
マイクロニードルは構造上どうしてもチクチクした痛みがあります。
やがて10〜15分でゆっくりニードル部分が溶け出して浸透してきますのでしばらく我慢してくださいね。

 

マイクロニードルによってはチクチクした痛みが少ないものもありますが、そういった商品はマイクロニードルの針の形状が悪いのと長さが不十分だったりします。

 

その点、ヒアロディープパッチは針の長さも200ミクロンで統一されていてしっかりとした刺激もあるので品質がしっかりしている証拠でしょう。

 

悪い口コミのまとめ

 

ヒアロディープパッチを実際に使った人の口コミを調査してきました。

 

悪い口コミは確かにありましたが、全体のわずか5%程でした。

 

内容をぶんせきして分かったことは、「ヒアロディープパッチは間違った使い方をしなければ、たいていの問題は解決するはず」ということです。

 

もちろん肌質や生活環境によって全ての問題が解決するということではないので、あなた過去の肌トラブルや肌質などとも検討してみてくださいね。